—くちびるの会とは?—

山本タカが2014年に立ち上げた創作拠点。

世知辛い世の中を、あくまで生活者な視点で見つめ、思考の飛躍と現実の曲解で以って、なんとか生きやすくするために、作品を創作。

公演活動と並行し、こども対象の演劇「紙おしばい」の創作などにも取り組む。

NEWS

『くちびるの展会2」2021年度に延期決定!→ NEXTページ


「おうちでくちびるの展会」

(2018年11月『くちびるの展会』で上演した3作品の台本無料公開中!


『猛獣のくちづけ』

『ネクラホマミクサー』

『ごうわん』

※タイトルをクリックすると台本ページへ移動します。

おろシェ初!市民参加型創作公演 演出を担当します!】

Oroche Presents 001 能-BOXギリシャ悲劇シリーズ『オイディプス王』 (2020年10月 仙台にて上演)の演出を、山本タカが担当します。

現在、出演者・スタッフ募集中!詳細は、公式サイトをご確認ください。→公式サイト


山本タカのメールマガジン

■山本タカ メールマガジンを始めました!■

くちびるの会 代表の山本タカがお送りするメールマガジン【山本タカの嘘日記】。

ご希望の方は以下のフォームより、受信したいメールアドレスを入力の上「送信」ボタンをクリックお願いします。

購読無料。不定期配信。 

※アドレス入力欄下のバックナンバーから、サンプル誌をご覧いただけます。

稽古場日記

まだ記事がありません。