NEXT

紙おしばい おためし会
『こだぬききょうだいの おつかい』
(リーディング)

〈はじめに〉

くちびるの会では、2019年より吉祥寺シアターと提携し、子ども向け演劇「紙おしばい」の創作を行ってきました。本企画は2023年度に上演予定の新作を創作するにあたり、お客様からの感想を元に作品づくりを追求、発展させていくためのおためし会(試演会)となります。今回のおためし会は脚本研究のためのリーディング公演となります。

今作品が想定している対象である 4〜5 歳の⼦ども、及びご家族をご招待し、子どもたちが芸術⽂化に触れる機会の提供を目指します。また上演後のアンケート調査で創作の課題発⾒を⾏います。

〈あらすじ〉

山の中に住むこだぬきの兄弟が、怪我をしたお母さんのために人間の街におつかいに行く物語。

お兄ちゃんたぬきのポコタは、責任感が強く、慎重で、でもちょっと臆病。

いつもお母さんに甘やかしてもらえる弟たぬきのポンに対し、やきもちを焼いています。

弟たぬきのポンは、「ポンも!ポンも!」が口癖。自由奔放だけど、いざという時には肝が座っています。

お母さんのために、人間に化けて人間の街におつかいに行く、こだぬきの兄弟。

兄弟は、ときに喧嘩しながらも、信頼関係を深めていき、成長していきます。

「守り、守られる関係の大切さ」をテーマにした本作。

主に就学前のお子さんに見ていただきたい作品です。

紙おしばい おためし会
『こだぬききょうだいの おつかい』(リーディング)


日時:2022 年 2 ⽉ 27 ⽇(⽇) 
11:10 開場/11:30 開演/12:00 終演予定(予約受付終了しました!)
13:40 開場/14:00 開演/14:30 終演予定(予約受付終了しました!)


作・演出:⼭本タカ


出演:橘 花梨、堀 晃⼤(チーム・ギンクラ)、北澤⼩枝⼦(HANATOMO演仕屋)


会場: 吉祥寺シアター 稽古場

(〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町 1 丁⽬ 33 番 22 号 3F)


客席数:15 名まで 

※就学前のお子様も1名とします。

※本企画は3歳〜小学校低学年までのお子様と保護者の方、

または子ども向けの演劇活動をされている方対象の活動となりますが、

対象年齢外のご兄弟/ご姉妹や、活動にご興味がある方もご鑑賞いただけます。

※上演終了後にアンケートご回答のご協力をお願いいたします。


チケット代:無料

おかげさまで、ご予約受付は終了いたしました!

たくさんのご予約誠にありがとうございました!

〈ご注意とお願い〉

・本企画は創作のための試演会となります。上演終了後にアンケートのご協力をお願いいたします。

・劇場に駐車場はございません。※駐輪場はございます。

・おむつ替えには1階ロビーの多目的トイレをご利用いただけます。

・授乳スペースはございませんのでご注意ください。


スタッフ

制作:北澤芙未子 制作協力:宮原真理

主催:くちびるの会

共催:公益財団法人武蔵野文化事業団


<感染症拡大予防への取り組みとお願い>

新型コロナウイルス感染症予防、拡散防止への対応策を徹底し、公演を実施して参ります。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

〔ご入場・開演前・開演時・終演後に関して〕

ご入場の際に、非接触型の検温器による検温を実施いたします。また、劇場内ではマスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。

下記に該当する方はご入場をお断りいたします。

‐37.5℃以上の発熱がある方

‐マスクを着用していない方

‐咳、呼吸困難、倦怠感、味覚・嗅覚障害、その他風邪の諸症状のある方

‐新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方

‐過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

混雑を避けるために入退場時に制限を行う場合があります。

ご入場に際して、手指消毒をお願いいたします。アルコール消毒にアレルギーのある方はお申し出ください。(石鹸等での手洗いをお願いします。)

大きいお荷物の持参はご遠慮ください。

〔ご予約時にご入力いただく個人情報について〕

万が一新型コロナウイルスに感染された方がご観劇された場合には、保健所に速やかに報告するとともに、ご来場者様のお名前、緊急連絡先を保健所と共有させていただきます。いただいた個人情報はその他の目的以外には使用せず、公演日から4週間保管後、適切な手段で廃棄いたします。

紙おしばいとは?

くちびるの会が考案した、児童対象の演劇表現。

日本の伝統文化である紙芝居と、現代演劇の手法を組み合わせた舞台表現です。

紙しばいを、演劇の「書き割り」の様に使うことによって、直感的に、視覚的に物語を楽しめます。また、生の俳優が舞台上で演じることで、演劇の醍醐味である「生の俳優のやりとり」も楽しめます。演劇の醍醐味をそのままに、幻想的な世界を子供と共有できる伝統的で、新しい表現方法です。


上演記録:

2018年2月〜(2月17日お披露目公演) 

吉祥寺ファミリーシアタープロジェクト『よふかしの国』 

於)武蔵野市内小学校・吉祥寺シアター


2021年1月31日

『こどだまの森』 於)武蔵野芸能劇場

※緊急事態宣言中の活動のため、試演会という形で観客数を絞り実施