PROFILE

◼︎くちびるの会とは?—こどもの目でみる、おとなの絵本—◼︎

劇作家・演出家 山本タカによるプロデュースユニット。

「こどもの目で見る、おとなの絵本」を合言葉に、ファンタジー作品を創作。

◼︎山本タカ プロフィール◼︎

1988年愛知県生まれ。劇作家、演出家。くちびるの会 代表。

2014年、くちびるの会を立ち上げ。以降、全ての作、演出を手掛ける。

くちびるの会の公演活動と並行して、外部での脚本・演出、青少年を対象としたワークショップ活動も精力的に行っている。


【受賞歴】

2014年日本劇作家大会in豊岡 こうのとり短編戯曲賞最終候補

2017年第8回せんがわ演劇コンクール オーディエンス賞受賞

2017年第6回クォータースターコンテスト げきぴあ賞受賞


<主な劇団活動>

2014年7月 くちびるの会 第1弾『旅人と門』 脚本・演出 @ギャラリー・ルデコ

2015年5月 くちびるの会 第2弾『盗賊と花嫁』 脚本・演出(原作:坂口安吾「桜の森の満開の下」) @SPACE 雑遊

2015年11月 くちびるの会 第3弾『カイコ』 脚本・演出(モチーフ:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」) @SPACE 雑遊

2016年6月 くちびるの会 第4弾『ケムリ少年、挿し絵の怪人』脚本・演出(原作:江戸川乱歩「少年探偵」シリーズより) @吉祥寺シアター

2017年6月 access STAGE vol.3参加 『ネクラホマ・ミクサー』脚本・演出

2017年7月 第8回せんがわ演劇コンクール参加 『プールサイドの砂とうた』脚本・演出

【オーディエンス賞受賞】

2017年10月 第6回クォータースターコンテスト『ポスト、夢みる』脚本・演出

【げきぴあ賞受賞】


<劇団外活動>

2013年11月SCARLET LABEL『4Q』下北沢シアター711『廻』『型』演出 (脚本:葛木 英)

2013年8月ENBUゼミナール『文学+−×÷ 遺作』演出(脚本:オカヨウヘイ、モラル、阿部ゆきのぶ、山本タカ)

2014年4月日本劇作家大会 豊岡大会『寂び藁の小町』脚本

2015年7月コロブチカ 鬼フェス参加作品『アーロン〜許されざる者〜』脚本・演出

2015年11月48Hour Film Project参加作品『鼻歌』脚本チーム

2017年1月EPOCH MAN番外公演『夜明け』脚本

2017年12月 ひとり貴族『まぼろしのトモダチ』脚本・演出


<ワークショップ>

2016年8月 『吉祥寺シアター演劇部2016』講師 @吉祥寺シアター

2017年3月 『プロに学ぶ!演劇ワークショップ~未来のワンシーンを作ってみよう!』講師 @武蔵野プレイス 


◼︎お問い合わせ◼︎ くちびるの会 info@kuchibirunokai.jp